A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/24

8時間半
商法択一
租税法まとめノート

今日は一転全力でできた。やや時間が少ないのは夜外食したから。
ここ2日くらいテンションが低かったのは、民法ができなくてできなくて
仕方ないからだが、昨日のセルフサルベージの結果、

「いいや、民法できなくても」

という結論に達した(笑)
あれもこれも不安だった去年と違って、今年は民法以外は特に不安がない。
それならば、「強みの上に築く」方が、あと2週間の過ごし方としては有意義だろうと。
択一は民法の比率が大きいからちゃんとやらねばならんけど、
論文は他と同じ100点だ。
今から民法を5点上げるコストよりも、租税法を5点上げるコストの方が
どう考えても低い。

去年の成績からして租税法は集団のだんごの上に出られる可能性がある。
偏差値が点数になるという算定方法からして、だんごの上に出られれば10点くらい
ごっそり稼げる可能性もある。
だとすれば、論文対策としては、租税法に力を入れて細かい論点でも
徹底的にミスをなくすようにし、一方で民法は徹底的に守る方が良い。
去年の民法の予想点数は、まあ、32点くらいだと思うが、いくらできないといっても、
今年は45点くらいはとれるんじゃないかとも思うので、民法は難しいことは
全部捨てる。みんなが書けることだけ書く。2500番レベルでいい。

ということを、偶然目に入った「ドラッカーBot」を読んで、決意したのだった。


強みの上に自己を築け。強みを生かし、
栄養を与え、決して栄養失調にしてはならない。
不得手なものを並みの水準にするには、得意なものを一流にするよりも
はるかに多くのエネルギーと努力を必要とする。
あらゆるものが強みによって報酬を得る。
弱みによって、人は何かを成し遂げることはできない。
――ピーター・ドラッカー

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。