A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/3

6時間
TKC復習
事例研究憲法2つ
事例で考える会社法2つ

1日眠くて調子出ず。睡眠調整日にして早く寝る。

事例研究憲法の解説は良くないと言われるが、本当に良くない。というか、
悪い。司法試験との関係では、学習のどの段階で使っても使いにくいと思う。
学習の初期段階ではミスリーディングであり、試験直前段階では解説を答案に
落とし込むための再構築に手間がかかる。
事例がめちゃくちゃ長いのに、解説であてはめがほぼスルーされてるとか、
何がしたいのかよくわからない解説もある。
憲法の演習は安念先生の演習からとりあえずやっておけばいいのでは、と
今読んでいて思う。なんで現役の頃、あれよかったという話を聞かなかったのだろう。


「対局するときが勝負じゃない。日々これ勝負、日常座臥が勝負。
多くの人は碁を打つときが勝負で、勝ちたい、勝ちたいと思うんですが、
毎日、毎日、自分が工夫して戦っているのが勝負なんですよ」
――藤沢秀行

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。