A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2/16

6時間
刑事勉強会
プロセス憲法2個

亀井刑訴演習が終了。訴因はやはりよく分からん。
勉強会後はいまいち集中できず。

法教巻末演習を風呂入りながら読んでいるが、憲法の青井先生の連載が
出色の出来。超分かりやすい。
三段階審査で書くか違憲審査基準で書くか・・・みたいなレベルで迷ってる人は
必読ではないか。それらは、1万円札で払うか、千円札で払うか、くらいの違い
しかないということが分かる。
・・・それは言い過ぎかな。円で払うか、ドルで払うか、くらいの違いかも。
まあ要するに、いくら払うか、という方が本質的な問題だ、ということです。

個人的には、違憲審査基準を使いこなす方が難しいと思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。