A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12/10

5時間
編集部ゼミ(憲法。行政書士の業務範囲)
条判憲法

バイト1時間

修習を終えたばかりの先輩に答案を見てもらって、「憲法は余裕ありそうだね」
と褒めてもらえた。
「論理飛躍がない」と言われたのがもっとも収穫。
今まで同期の添削ばかりだったので(もちろん、それが足りないという意味ではない。)、
先輩からどう見えるのかというのはちょっと気にしていた。
とりあえず大丈夫そうでよかった。

しかし、眠くてそのあとだらだらになってしまったのは良くない。

択一の効率を上げたい。条文判例本を通読し続けるのは、それはそれでよいのだが、
もっと効率を上げられる気がする。
それと、通読作戦は、「あてはめ問題」への対応が弱くなることに気付いた。
もともと得意ではない民法で顕著。民法だけは肢別をやるか検討しよう。
あとは弱い分野(とりわけ択一プロパー分野)を集中してやるなどの方法を取り入れよう。
TKCは、悪くとも上から2割が目標。まだ体感的には届いてない。正確さが足りない。

司法試験は、つくづく、準備が重要な試験だなと思う。
あたりまえだが。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。