A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/6

4時間+
民事系1位disc2,3
条判民

うーむ、1位すげえ。
もはや「試験委員に媚びてる」というレベルで、試験に受かるための答案の
作り方と思考プロセスを極限まで徹底している。
やっていることはたかが試験に過ぎないのだから、それは目的を達成する
ためにもっとも合理的な方法だ。
このDVDで一番多く繰り返された発言は、

「それは事実が使えなくなるからダメです」

だと思う。
合格者たる友が、よく言っていたことだね。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うーむ、なんか楽しそうな勉強してるなぁ…。
目的達成のための合理的思考、っていうのは、少なくともロゴスの世界においては、全くもって正しい考え方のような気がする。

よんとお | URL | 2010年11月08日(Mon)11:50 [EDIT]


閾値超えてきた科目があるのを感じる。
目的に近づいているのは楽しいよ。

司法試験勉強なんつったら、どっぷりロゴスの世界ですからな。
さっさと脱構築したいものです。

hacoma | URL | 2010年11月09日(Tue)23:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。