A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/10

【今日の成果】授業休む
民実予習 90

【言い訳】
熱下がらず。また学校休んでしまった…


>行政書士試験委員
>石川健治

憲法が難しいのはそういうことですか・・・

予備校の無料解説講義を聞いて、超基本的な民法の問題を間違えたことを知る。
恥ずかしくて書けないくらい基本的なこと。
でも、なんで間違えたかというのは、ちゃんと理由があると気付いた。1年の
初めにやったことは、ちゃんと条文に結びつけて理解していないのだ。だから、
「考えて」解くことができない(まあ、論点的には結論を即答しろってレベルの
問題だが…)。
あーーーー。もっと勉強しよ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

間違えた問題うぷきぼんぬ。

石川健治が司法試験委員なら、ひょっとすると行政書士の問題解くのって、司法試験に役に立つのかもね。

よんとお | URL | 2008年11月12日(Wed)02:02 [EDIT]


辱めなさるな…口頭で伝えよう。

行政書士の試験委員豪華だよ。
http://gyosei-shiken.or.jp/shiken/siken_meibo.htm

比較的条文に忠実な問題とか、素朴な判例問題とかが多いので、基本事項の確認に持ってこいだった。俺には。
行政法は新司よりマニアックだけど。細かい手続とかを聞いてくるから。
直結するものもあるし、ずれてるものもあるって感じかね。
憲民商は普通に直結しそう。でもそれって、司法試験の過去問やるのと変わらん。

hacoma | URL | 2008年11月12日(Wed)02:27 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。