A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/24~6/27

・デンマーク戦
2点入ってからはあまりに安心してみていられたので、変な感じだった。

・映画「SATC2」
SATCはドラマも劇場版も全て観ているくらいのファン。男でSATCが好きだと言っている
人は少ないが、全ての男が観るべきと思う。観て、女性の発言の修辞技法を学ぶべき。
劇場版の前作は笑いあり涙ありだったが、本作は基本的に笑い。サマンサが最高に
おもしろい。
もっとも、キャリーのアップがきつくなってきたから、そろそろSATCも完結か。

・某税法の先生と飲んだ。
「独立が成功する条件は、損得を考えないこと」
「飯が食えないなら水を飲めばいいんだよ」

・10年ぶりくらいに会ったシリーズ。今回は予備校の時の友達とその息子。
動物園などに行き、見た感じ完全に休日の若夫婦。でもパパじゃないですすみません。
色々思うところあり。そして、母はすごい。

・シルクドゥソレイユ
真ん中の6列目という特等席で観る。優れてエンターテイメント。
命綱なしで綱の上でバク宙できるようになるのには、どれだけの鍛錬を積めばいいのか
想像もつかない。そういう、想像もつかないような鍛錬を積まなければできないだろう身の
こなしをする人が次々に出てくる。「まじかよ」と30回はつぶやいた。
隣に座ったおばちゃんが、笑いと感動のツボが激浅い上、そのツボごとに全力で拍手する
(したがって、全ての観客の中で拍手しているのがおばちゃんだけというシチュエーション
が多々あった)人だったので、それもある意味附随的なエンターテイメントだった。

こんな感じです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。