A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/1 その1

・6月入り

・バイト探しでネットの波を半日彷徨う。どうなるか状況が読めないから、
レギュラーのバイトをするのは結構難しいことに気付く。
かといって超短期でティッシュ配ったりするのもなあ…
当面は在宅バイトを細々やることになりそうか。

・漫画
①バガボンド
バガボンドのすごさって、戦っているときの身のこなしの描き方にあると思う。
最大限効率化した身のこなし。ゼロからいきなり斬る。間がない。
ちょっとバスケに引きつけて考えてしまう。ああいう身体の使い方に憧れる。
②聖おにいさん
相変わらず。食傷気味になるかと思いきや、意外とまだ楽しめる。
③Moon
これも身のこなしが美しい漫画。読んでてしばしぞくっとする。息が止まる。

・1Q84 Book3
村上春樹がこんなにわかりやすい小説を書く日がくるとは…伝統的な春樹ファン
からすれば、Book3は蛇足ではないか。結論には賛成するが、少し物足りなさを
覚えてしまった。
こういうオチだと、1Q84という壮大なメタファーが、宙に浮いてしまって、
少し可哀想。まあ、そこに意味があるのかもしれないけど。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。