A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11/13

12時間30分
18年民訴検討 7h30
捜査L 1h30
AAゼミ 3h
カズユキ 30

今週の貯金:6時間28分

今までで最長の勉強時間。
ひとりで勉強してこのくらい出来たら、圧倒的に受かるのだろうが。

AAゼミ憲法はやはりすごい。受講して良かった。
完全に消化しきれてなく、自分の中では未だ静かな流れに過ぎないが、
おそらく憲法の答案作成において革命が起きる。
結局、憲法も条文解釈なのだ。

「試験委員は芦部憲法を潰しにかかっている。これはテロですよ。」
―あるAA

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

テロ(笑)
詳しく聞いてみたいです。

兵卒 | URL | 2009年11月15日(Sun)01:06 [EDIT]


僕が理解したところでは、

平成20年、21年の問題は、東大の石川先生などの最先端の問題意識が反映されている問題になっており、芦部憲法(=違憲審査基準の定立で処理する方法)では書けない。今は過渡期なので強引に違憲審査基準で処理しても許されるが、今後受験生は違憲審査基準を使わない処理を余儀なくされるだろう。試験委員が20年や21年のような問題を出し続ける限り、それは必然の流れだ。芦部憲法では書けない問題を出し続けることで、芦部憲法を潰そうとしているのではないか。これは試験委員による芦部憲法に対するテロだ。

ということみたいです。テロだ、っていうのは冗談で言ってましたが。
とはいえ僕は、怖いので違憲審査基準で書きます(笑)

・・・と書いていて気付いたのですが、来年から公法が最終日になったのは、「落ちたと思っているやつは、三段階審査論で一発狙ってみろ」ってこと!?
まさかね。

hacoma | URL | 2009年11月15日(Sun)02:27 [EDIT]


超うらやましい!
ノートきぼんぬ!!
きぼんぬ!!!

よんとお | URL | 2009年11月15日(Sun)22:09 [EDIT]


詳しい解説ありがとうございました。
受験界にパラダイム転換が起こっているような感じですね!

兵卒 | URL | 2009年11月16日(Mon)18:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。