A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8/9

5時間55分
LQ会社 29-40 42
刑法ゼミP 2h54
作法 33
会社肢 ~91 46
行政演習 30
会社演習 30

朝から図書館に行くも、猛烈に眠くて1時間昼寝。イマイチ効率上がらず。
生活が乱れているからなんだが。

自転車がパンクしたので直そうとおもったら、チューブが破裂していた。
タイヤもボロなのでこの際全部取っ替えようと思い立ち、ホームセンターで
タイヤとチューブを購入。2時間くらいかかるかと思ったが、意外と小一時間で
取り替えられた。時間はかかるが、自分でやった方が楽しい。
そして、新しいタイヤの走りやすさにびっくり。

再びテンプレ変更。「夏は夜」。
弊ブログを訪れる度に、ディスプレイを綺麗にしたくなってください。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相変わらず、デザインが綺麗ですな。

それにしても、会社法は重症みたいね。
一肢一分っていうのは、本試験に比べればむしろ長い方だと思うので(もちろん本番なら解説は読まないわけだが)、ホントに深刻なのではないか。

夏休みに投じられる物量が、
・肢別を全部まわす 156時間(★会社法は20時間程度か?)
・会社法ゼミ P5時間-実施3時間 9回開催 72時間
・事例会社法 ゼミでやらない7章 17時間
だけで、果たして足りるのかどうか。

あと、これくらい深刻な科目が、他に残ってないのかどうかも心配なところです。

着々と時間が過ぎていくので、煽りつつ、厳しめにコメント。

よんとお | URL | 2009年08月10日(Mon)23:21 [EDIT]


肢別と事例をやれば量的には問題なさそうじゃない?つか、ほかにやるべき素材もないし。

俺は、肢別やるときでも、わからないのものは規定の趣旨とかを確認したり、規定の位置づけを考えたり、百選チェックしたりするから、1肢1分では基本終わらないんだよ。けど、民法とかは既に(趣旨とかも)知っているのが多いから、平均すると1肢1分で終わるのね。
そこにいくと会社法は、「設立」とか、9割見たことねえ!って感じで、いちいち調べたりするから、すごく時間がかかるんだよねー…
ざくざく読んでいけば1肢1分でいけるけど、それだと「会社法」の法思想・体系が身体にしみこまないからね。

というわけで、我慢してやるしかないね。問題は、予定を修正しなくちゃならないこと。LIVE本あたりをとりあえず切るか…

hacoma | URL | 2009年08月11日(Tue)09:33 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。