A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7/22

8時間51分
民執R 4h13 ひとまわり完了
金担R 2h36
民応R 1h32
民法演習 30

うーむ。10時間に到達しない。無駄な時間はほとんどないって感じで
勉強してるんだがなー。
試験直前で集中力が高まってくると、学校往復に1時間半+準備30分
くらい使ってるのがすごく無駄に思える。通学時間は歩き→電車→電車→歩き
なので、一応まとめノート読んだりしているのだが、やっぱ効率的には
勉強できない。
しかし一方で、家でやると昼寝した時にものすごく寝てしまうというリスクがあり、
悩ましい。結局天秤にかけて学校でやってるのだが、2時間もったいないんだよなー。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

たとえば、
「朝9時から夕方6時まで勉強する!」って決めたとしたら、7時過ぎに起きて、8時過ぎに家を出ればいいわけやんねぇ?
んで、
1限(9時から)~5限(夕方6時まで)を時間割通りに勉強すれば、1時間30分×5=7時間30分勉強できる、と。
んで、
6時に学校を出て7時に家について、晩ご飯作ったりメールチェックしてたりしたら夜9時で、そこからもう一頑張りして、“たったの”1時間30分勉強すれば。
なんと、
9時間になる。しかも、日が変わる前に寝られるし、往復時間でのプラスアルファの勉強時間は含まれていないという。
やっぱり、
ポイントは学校滞在中の密度じゃないかのかなぁ。休憩する時間を時間割通りにすれば、だいぶ変わってくると思うよ。

よんとお | URL | 2009年07月23日(Thu)22:09 [EDIT]


休憩する時間を時間割通りというのはよいね。
まー、守る意思だなー、あとは。
ちょっと試験期間中くらいまねしてみるわ。

hacoma | URL | 2009年07月24日(Fri)21:18 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。