A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3/27

5時間26分
佐久間総 P244-260 60
佐久間物 P25-52 48
内田Ⅲ P3-29 61
潮見Ⅰ P89-94 18
潮見Ⅱ P1-38 78
内田Ⅳ P279-319 31(流し読み)
上嶌演習(法教・刑法) 30

不法行為は結局潮見Ⅱを買った。コンパクトであることと、要件事実ベースで
書かれているので、学説の森に迷い込まなくて済みそうであったため。
不法行為がしおみんになったので、読破すべき総ページ数は1814ページになった。
一昨日54、昨日62、今日157ページ読んだので、現在の進捗状況は

273/1814(15%)

である。5%借金。

昼間学校へ行き、I野嬢に某音声を渡し、しばし談笑。学生証シールをもらい、
生協で潮見Ⅱを買い、地元のユニクロで靴下を買った。
ちょこちょこ動いた割にはまあまあの勉強時間か。

通読はやはり素晴らしい。いままでいかに曖昧ないし適当に理解していたかを痛感する。
目から鱗が落ちまくりである。
今日は、無権代理と表見代理の関係、109条と110条の関係について、全然わかってなかった
ことに気づかされたが、極めてすっきり整理できた。佐久間先生ありがとう。
さらに、不法行為の体系的な学説の対立(違法性~元論みたいなやつ)がなんで
起こるのかということがすっきりわかった。潮見先生ありがとう。

明日は昼から家族イベント(飲酒あり)があるので、あまりできないかもしれんが、
ちょっとでも進めよう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

通読はあんまり、ってひともいるみたいやけど、hacoは結構向いてるみたいね。
自分に合った勉強のスタイルを見つけられるというのは、なかなか貴重であります。

よんとお | URL | 2009年03月28日(Sat)22:25 [EDIT]


ローの授業に対応しているだけだと、虫食い状態になるじゃん。通読すると断片的な知識がバシバシ繋がっていくから快感。
こういう、本の初めからひたすら読む、みたいな勉強は、虫食い状態の時に最も有効なんじゃないかと思うよ。全く知らない法律を初めて勉強するようなときは、読むにしてもノートにまとめながら読むとかしないと、右から左に抜けてくだけになっちゃうから。3年になる直前という今の時期なら、相当腕に覚えある人以外はみんな通読をおもしろく感じるんじゃないかね。

hacoma | URL | 2009年03月30日(Mon)01:41 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。