A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2/17

西田連載 第5回 91

午前は昨日の事例会社法(終わらなかった)の借金返済。
某所に行き、その後yontooと茶をしつつ勉強の話など。
教えてもらった宇賀行政法の連載を印刷し、西田連載やって
クリニック。軽く飲み。

西田連載の第4,5回は、いわゆる「シャクティパット事件」が元ネタであり、
当ローでも1年前期の期末試験で出題されたわけだが、これめっちゃ
めちゃ難しいね・・・共犯の処理がわけわからん。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1217839.html
道先生ともんたがやり合ったらしい(笑)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

西田連載って法学教室の「事例で学ぶ刑法」のことでしょうか?

年末・年始にやりましたが、あれはかなり難しいですよね。
連載後半になるとさらに難易度があがってきますよ(笑)

よくわからない部分については、あれこれ調べるより調査官解説を読んだほうが早いことに、連載15回目あたりで気づきました。

シャクティパットの調査官解説はわかりやすくまとまっていて絶品なので、ぜひぜひ読んでみてください。
疑問が解消するかもしれません。

兵卒 | URL | 2009年02月18日(Wed)04:32 [EDIT]


「事例で学ぶ刑法」です。

後半になると難易度上がるのか…ただでさえ刑法総論は苦手なので、四苦八苦しそうです。

調査官解説見つつやってみます。アドバイスありがとうございます!

hacoma | URL | 2009年02月18日(Wed)11:27 [EDIT]


書籍化の予定があるのかどうか、とりあえず有斐閣に問い合わせてみた。
おれも山口厚を読み終わったら、事例で学ぶ刑法に取りかかろうかなぁ。

というか、答案を作るなら、何人かでゼミをやった方が良いと思うのだが、どうか。

よんとお | URL | 2009年02月19日(Thu)00:18 [EDIT]


答案作るならゼミ組むのはいいね。
今やってても、「これってどう書いたらいいのか」としばし思うし。

本が出てからゼミ化すればいいと思ってたけど、早まってやってもいいよ。

hacoma | URL | 2009年02月19日(Thu)12:24 [EDIT]


有斐閣から返信がきたぉ。
秘密情報でもないので転送しときます。
ゼミをやるなら問題はメンバーですなぁ。

(以下、転送)
――――――――――

平素より弊社出版物をご愛用いただきまことに有り難うございます。
お問い合わせいただきました法学教室連載の「事例で学ぶ刑法」は、ただ今、書籍化
の編集作業中でございます。
書名は「事例から刑法を考える」で、島田聡一郎・小林憲太郎著、3月下旬発売の予
定で進行しております。
弊社ホームページに間もなくアップされますので、詳細はそちらをご覧ください。
取り急ぎご連絡申し上げます。

*********************************
(株)有斐閣ホームページ
「お問い合せ」担当
*********************************

よんとお | URL | 2009年02月19日(Thu)19:10 [EDIT]


西田先生実は何もしてなかった疑惑(笑)

メンバーどうするかミーティングしませう。

hacoma | URL | 2009年02月20日(Fri)00:15 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。