A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

民実

テスト後に人々の話を聞くに、さっぱりの出来のようである。

民事系の苦手さが際だっている。
特に民法の基本的な考えが全く身についていないのだ。
下手にCもらうくらいなら、落としてもらって、
1か月勉強し直してCを取りたい。

春休みは民事をやる。
事例研究か、民事法をやろうとおもっていたが、それより先に、
またはそれと平行して、もっと民法を根本から分かるような何かを
した方がいい気がする。
何をすればいいのか。教科書を読むとしても、誰を読めばいいのか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おれは春休みに、民法の教科書全部読み直すつもりやよ。
きっと今読んだら楽しいはず。
内田民法にしようかと思ったけど、今は京大の先生にしようかなぁと考え中。
たぶん、佐久間(総論・物権)&潮見(債権総論・債権各論)。
ちなみに担保物権は迷い中。近江センセか道垣内か。

一冊420ページ、1時間15ページとすると、約420ページ×5冊÷15ページ=140時間で、1日5時間読んだら約1か月(28日)で終わる。
1時間20ページなら、21日。
あとは、それに加えて、毎日論文過去問とか問題集とか択一ととかをやる、と。

ワクワクの春休みやでー。

よんとお | URL | 2009年02月04日(Wed)23:26 [EDIT]


今日潮見各論買ってしまった。
というわけで、俺も結局、

佐久間(総論・物権)&潮見(債権総論・債権各論)

このセットリストに。
担物迷うよなー…。近江ちゃんはやっぱいまいち。
道垣内も難しいって言うし。わかりやすくて薄いのがいいんだが。

haco | URL | 2009年02月05日(Thu)16:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。