A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

行政法

時間配分ミスで、冴えない答案を書いてしまった。
設問3を10分で書くハメに。A+狙ってたのに・・・

書くべきことはわかっているのに、それを答案として形にできない、というのは、
書く技術(表現力)の問題である。できないのだったら、これはこれで鍛錬するしか
ない。
しかし、表現力を本格的に気にしないといけないところまで来た、というのは、
2年前を思うと、ちょっと嬉しくもある。


箱のなかの猫が生きてようが死んでようが、実験の過程の失敗に気づいたらすぐ反省である。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

シュレディンガー批判キター

1日10時間なんて、おれは完全に負けてますな。
残りの試験と春休み、まだまだ頑張りましょ。

よんとお | URL | 2009年01月31日(Sat)21:07 [EDIT]


ちがう。
「全く問題なく」=少なくとも実験の過程には失敗がなかった
ということが悔しかっただけ(笑)
書けなかったというのは、箱の中を観測するまでもないからなー。

まあ、精進ですな。
この試験のテンションを”今度こそ”休みに持ち込みたいね。



haco | URL | 2009年01月31日(Sat)21:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。