A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2/28

6時間半
民事事例 4つ

ノルマ達成もぴりっとしない1日。

京大などの入学試験問題がYahoo!知恵袋に書き込まれていた件だが、
あれはどう考えても「偽計」にはあたらないだろう。
あれが偽計にあたるとするなら、某巨大掲示板の書込みなんて偽計しまくり
である。抽象的危険犯と考えると、某巨大掲示板の人を逮捕しまくれという
話になる。
まあ、まだ被害届が出されただけだから、自称被害者が何言っても構わないが、
本当に逮捕されたりしたら大問題だ。
この件は逮捕されても不起訴だろうけど、次に偽計業妨で起訴された人は
過度に広範で罪刑法定主義に反するという違憲の主張でもしてみるといい
ように思う。

スポンサーサイト

PageTop

2/27

4時間
会社法事例2個

あれこれやったり出かけたりしていて、実質半オフに。

もう2月も終わりなので予定を洗い替えしていたら、借金が返済不能領域に
入っていることに気付く。多重債務者乙。

なるべくやりきる方向で洗い替えした結果、予定はパンパンに。

まーでもやるしかないっすよ。
ありふれた発想だが、「あれだけやったし」と思えることがいろんなところで活きてくるはず。

PageTop

2/26

6時間半
編集部ゼミ
AA添削
Live民訴2つ

先輩に先日のクソ会社法答案を添削してもらって、まあ、書き方的には大丈夫だねと。
あとは内容だね、ということで、自己評価通りだったので一安心。
答案書く度に、できる部分とできない部分がはっきり分かれてきているので、
強化すべきポイントは明確だ。

あとは、日本語のまわりくどさを意識的に減らしたい。
内容を変えずに、文章を減らす練習をした方が良いとのアドバイスを頂いたため。

PageTop

2/25

6時間半
刑事勉強会(事例演習刑法終了)
Live民訴2つ

事例演習刑法が終了した。ちゃんと復習すれば刑法はだいじょうぶ・・・だろう。
・・・と信じたい。

PageTop

2/24

6時間半
事例行政4つ
19年民訴

19年民訴、簡単じゃね?と思ってしまった。
これには良い傾向と悪い傾向が共存しているように思う。

良い傾向は、もちろん、勉強が進んでいること。
悪い傾向は、単純化しているから簡単に感じるだけ。いわゆる論点主義の弊害。
新司の問題が、簡単と言うことはありえないのだ。

知識が増えるとどうしても知識に引きつけたくなるが、そこは
自覚的に。覚えていることを出すべき部分とそうじゃない部分を
意識的にちゃんとより分けること。

PageTop

2/23

8時間
刑事勉強会
プロセス憲法3つ

プロセス憲法の石川健二解説が大変良かった。
昔は何言ってるのかぜんっぜん分からなかったのになあ。森林法判決で、
規制目的二分論の説明がほとんど無く、所有権と共有権の関係について
の解説がほとんどを占めるということの意図が、いまならはっきりと分かる。

新作が出たこともあって、BGMはひたすらradioheadを聞いている。
やはりレディへはすごいなあと思うが、「抜け」感はなくなってきたな。
残念ながら限界が見えてきた感じ。レディへが行き詰まった今、
ミクスチャーの最先端は個人的には TV on the radioだ。4月頃にニューアルバムが
でるらしいので相当楽しみ。

PageTop

2/22

7時間
民事事例4個

理解のアーカイブ
こまめに記憶喚起
最低限のベースライン

徐々に民法の勉強が進んできた感あり。

PageTop

2/21

7時間
民法事例4個 

理解のアーカイブ
こまめに記憶喚起

採点実感が出た。
ヒアリングや採点実感は読む時々によって感じることが違い、
新たな発見があるというが、本当にそうだと思う。
昔は、三段論法ができてない、とか、論理的に整合した答案を求める、みたいな
ところばかり目がいっていた。もちろんそれ自体は大切なことだ。

でも、民法の部分を読んでみれば分かるが、採点は超論点主義なのだ。
論点を当てないと点は付かない。どんなに三段論法ができていても。
そして、採点の方法も科目によって異なり、一枚岩ではないように思われる。
民法では、ある設問で出来が良ければ、他の設問がイマイチでも、多くの裁量点を
与える、という趣旨のことが書いてあった。
一方で、会社法などではそのようなことは書いてなく、どちらかというと
薄くともまんべんなく書けた方がよい、というバランスを重視しているように
思える。
科目によって点の付き方に特性があるのだ。

もっとも、論点をどれだけ当てるか、という点において、「どれだけ」という「量」を
突き詰めるのは、上位かどうかの分岐点であって、合格かどうかの分岐点ではない。
今回の採点実感で、一番怖いと思ったのがこれだ。刑訴より。

「「不良」と認められる答案とは,・・・設問1については,投棄されたごみ袋を
持ち帰り復元する行為等について,強制処分に該当するか否か,単に任意捜査として
許されるか否かという観点からのみ論じているような答案がこれに当たる。」

領置(221条)を指摘できなければ一発ドボンの不良行きである。
これをいかになくすか、というのが、合格かどうかの分岐点だ。
「一応の水準」に入れば最低でも42点は確保できる。42点をベースに、2通「良好」に
送り込めれば、択一が足切り点レベルでも受かる。
100%そこに入るような勉強を、あと78日。

PageTop

2/20

7時間半
編集部ゼミ
民訴百選15個

行政法の答案で、「法律の読み込みが甘い」と指摘された。
確かに。だから問題点に気づけないのだ。

カキフライを作った。

PageTop

2/19

7時間半
会社法事例演習2個

PageTop

2/18

6時間
民訴百選20個

理解のアーカイブ
こまめに記憶喚起

早起きできない。スタートが遅かったのでかなりイマイチ。

PageTop

2/17

6時間半
刑事勉強会
事例行政2問

刑法の論点落としが甚だしい。知識で解決できるレベルなのに。
忘れてんだよなー。ほんとすぐ忘れる。

夜はバスケ。

最近眠くて眠くて仕方ない。

PageTop

2/16

6時間
刑事勉強会
プロセス憲法2個

亀井刑訴演習が終了。訴因はやはりよく分からん。
勉強会後はいまいち集中できず。

法教巻末演習を風呂入りながら読んでいるが、憲法の青井先生の連載が
出色の出来。超分かりやすい。
三段階審査で書くか違憲審査基準で書くか・・・みたいなレベルで迷ってる人は
必読ではないか。それらは、1万円札で払うか、千円札で払うか、くらいの違い
しかないということが分かる。
・・・それは言い過ぎかな。円で払うか、ドルで払うか、くらいの違いかも。
まあ要するに、いくら払うか、という方が本質的な問題だ、ということです。

個人的には、違憲審査基準を使いこなす方が難しいと思う。

PageTop

2/15

8時間
民法事例演習4個

理解のアーカイブ

昼から学校へ行った。さすがに民法事例はヘビー。最後はふらふらに。

PageTop

2/14

6時間
貞友5個(実質借金返済)

理解のアーカイブ

全体的にいまいちな感じで過ごしてしまった。

東京でも雪が積もった。

PageTop

2/13

6時間
和田Live本5個
会社事例演習0.5個

理解のアーカイブ

取締役の会社に対する責任がよくわかってませんね?
ということに(いまさら)気付いて愕然とする。
答案にするときに注意すべきことが基本書に書かれてなさ過ぎ。

民訴はアハ体験きた。一山越えた感あり。

PageTop

2/12

6時間
編集部ゼミ
民訴百選

早起きして朝から答案書いて、先輩に昼食おごってもらい、ケーキ食べつつ現状報告した。

久しぶりに充実した会話ができて満足した1日。

PageTop

2/11

8時間
復習
論文過去問 会社法22年
会社事例研究2個 ▼3個

本試験時間感覚
理解のアーカイブ

すっごい久しぶりに過去問書いた。
・・・そして、全然書けない。びっくりした。2000~2500位レベルだと思う。
「本試験時間感覚」というのをテーマに挙げているが、全然スピード感が違った。
それを忘れてるんじゃテーマにする意味ない。
週1くらいで過去問解く時間を組み込まねば。
司法試験は、究極的には、時間内にロジックを整然と処理できるかというところに
行き着く。その時間感覚を身体に覚えさせるのは、やっぱり過去問解くしかないのだ。

久々に書いたことによる気付きは、「1枚目のソリッドさが命」「ナンバリングとタイトル
で稼ぐ」。

PageTop

2/10

8時間15分
昨日の復習
刑事勉強会
事例行政4個 ▼2個

8時間勉強してなおかつバスケ行った。エリート受験生。

今日は、Perfumeのかわいさの大部分は指先の動きにあるということに
気付いたとある冬の日として記憶される。
「Perfumeのかわいさ指先記念日」とでも名付けよう。圧倒的なまでに
そのまんまだ。
そのうち国民の祝日になる。

PageTop

2/9

7時間半
刑事勉強会
プロセス憲法5個 ▼2個

本を借りに夕方から学校へ。場所が変わってメリハリがきいて良かった。

いつも刑事勉強会をしているローの友人も勉強記録ブログをつけ始めた
ので監視してあげて下さい。
http://ameblo.jp/012312342345/


PageTop

2/8

6時間
昨日の復習
貞友5個 ▼1個

借金返済できないどころか増やした。
やってる時間を集中したら休みが多くなってしまった。アホか。
でもまあ、負荷かけていく方針でやっていこう。本番は全力で負荷かかる
わけだし。

論理と感情の狭間に、グミみたいな部分があるとして、そこを言葉にできるように
したい。
美しい文章は、匂いというか、空気感というか、シロとクロの記号からは発生し得ない
ようなものが立ち現れる。音楽のように、物理的に空気をふるわせたりしないから、
文章で「雰囲気」を生み出すことは本当にすごい。
まあこれは試験とは全然関係のない話。久しぶりに美しい文章を読んでしまったので、
ぼんやりそんなことを考えてしまった。

PageTop

2/7

7時間半
昨日の復習
貞友4個 ▼2個
刑事勉強会

ヘビーな問題が多くて貞友進まず。そして債権各論結構穴があることに気付く。
うーむ。基本書読むべきか・・・


PageTop

2/6

6時間
Live民訴 5個
会社事例 1.5個

少々借金返済。夜はレバ刺し。最近レバ刺しが異常に好き。

PageTop

2/5

5時間
京大会社 2.5個

おどろくほど集中できず、ダメな日。ちょっといまダメな流れ。

PageTop

2/4

7時間
民訴百選10個
Live和田5個

久々に借金返済できた。なんとか2月中に返さんとな。

PageTop

2/3

6時間
貞友Live 4つ

眠いわ頭さえないわ集中できないわどうしようもない日。
バスケ行ったけどバスケもダメダメ。
ダメな時に一気に流れを変える技はないものか。「いいイメージ」をうまく
使うところにヒントはありそうなんだが。

PageTop

2/2

8時間
刑事勉強会
事例研究行政3つ

夜に実家に行き、妹と話し込む。ガラス容器の作り方、イッセーミヤケ、
表現に生き方が否応なく表れてしまうこと、おいしいカレー屋とラーメン屋の話など。
妹のその懸命な走り様に、刺激を受けた。
7つも離れているのに、もう、そういう時期が来ているんだなと思って、なんだか
感慨深かった。

試験勉強する時間というのは、疑いなく、「停滞」だ。
もちろん、完全な自己責任の世界で、目標を設定し、実行し、プロセスと結果を検証し、
再構成していく作業というのは、それ自体得るものは確かにある。
しかし、世界はもっと理不尽で、ぐちゃぐちゃしていて、思い通りに行かなくて、
自己責任なんかに解消のしようがない構造をしている。そこでのあゆみこそ「進歩」で
あって、その場にいることすらできず、暖房の効いた部屋で今日は何時間勉強した
とか言っているのは、本来クソだ。そんなクソみたいなことすらできてないじゃねえか
という批判は甘んじて受け容れる。でも、長居するのは絶対ダメだ。ここに留まること
に対しては徹底的に抵抗しなくては。
ぬるい。まだまだ。あと97日。

PageTop

2/1

4時間
刑事勉強会答案書き
プロセス憲法 1つ

HDDレコーダーがきた。設定に手間取ったためにあまり勉強せず。
まあ想定内。明日頑張る。

ふと気付くと100日切っている。いよいよ見えてきたな-。

ところで、LRAと必要最小限度の違いが分からない。
必要最小限度でなければLRAがあるということだし、LRAが
ないということは必要最小限度だということだ。同じこと言ってないか?

PageTop

1/31

7時間
貞友Live 5つ

久しぶりに学校へ。久しぶりに行くと良い。集中できる。

いよいよ1月も終わり。論文追い込み月間その2へ。
概算6日分は借金している。うち3日分は風邪引いたものなので、正味3日
サボったことになる。

睡眠リズムと、適度な運動。体調が全ての基礎だ。

断酒はちゃんと励行中。大学入学以来、これほどビールを飲んでいない期間が
続いているのは初。というか、家にビールがないのが初。

PageTop

1/30

7時間
和田Live 4つ
民訴百選 10個

択一やらないと。まじで。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。