A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/28

9時間30分くらい
伝聞が分かってなさ過ぎて刑訴で予定外にはまってしまった。
いくら内容が後とは言っても、伝聞がわかってないまま試験に臨む
わけにもいかないので、仕方ない。時間をとったおかげで「メモ」について
完全に理解した。
てか、いまさら伝聞がわかってないとかいうのもどうかと思うが、
わかってないものはわかってないのだ。
ひとつでも、わかってないものを減らしていこう。当たり前だけど。

2週間を切った。
余裕もないが、テンパってるわけでもない。
ボーナスステージ(by兵卒さん)らしいので、あと3UPくらいしてから
試験に臨みたい。それで足りるかどうかは、ともかくとして。

スポンサーサイト

PageTop

4/27

9時間11分
条文判例本がやっと1週。6回転するはずが、5回転ペース。
最後の回しも多分回らないから(笑)、実際は4回だろう。

PageTop

4/26

8時間くらい

時間が先、内容が後。

PageTop

4/25

7時間37分
家族で夕食を食べに行って、今日も少なめ。

PageTop

4/24

7時間13分
少なめ

PageTop

4/23

9時間くらい
条文判例本
亀井連載

「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『月曜日だと思っていたら金曜日だった』
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…」

みたいな感じで過ぎていく今日この頃。
そういえば今更ヒアリングが出たようだ。一応出す気あったのね。
読んでから寝よう。

あー、ジョジョ読みたくなった。試験終わったらまた全部読もう。
川上未映子の「ヘヴン」も読みたい。


「できないことにしか興味がないですね。極論すると。」
――川上未映子 「トップランナー」での発言


PageTop

4/22

7時間くらい
条文判例本

PageTop

4/21

9時間くらい
条文判例本
事例刑法
亀井連載

寝不足とドカ寝を繰り返しとる。よくなし。

PageTop

4/20

7時間くらい
条文判例本

PageTop

4/19

8時間くらい
条文判例本
事例刑法
亀井連載

PageTop

4/18

8時間30分くらい

条文判例本
事例刑法
亀井連載

PageTop

4/17

8時間くらい

条文判例本

PageTop

4/16

9時間55分

条文判例本読み。

効率イマイチ。いかに正解するかではない。いかに7割とるかだ。
と自分に言い聞かせる。
1週間のスピードが笑っちゃうくらい速い。

PageTop

4/15

7時間27+30分くらい

条文判例本読み

PageTop

4/14

7時間28分+1時間くらい

条文判例本+基本書

他のことができるはずだったのに、条文判例本しか読めてないので
リスケしてから寝る。

いつも使っているストップウォッチが、五反田TOCでは蛍光灯の光が乱反射して
猛烈に見にくかったので新しいストップウォッチを購入。めちゃ使いやすい。
早く買えば良かった。

PageTop

4/13

5時間58分+3時間くらい

途中から計らず。
択一六法というか条文判例本読み+基本書読み。
猛烈に退屈。しかし、やむをえない。

PageTop

4/12

8時間くらい

ちゃんと計らず。
終日択一六法&基本書読み。

PageTop

4/11

辰巳模試 4日目

憲法小問2題はまじでやめてほしい。絶対終わらない。
多くの人が行政から書くし、行政は誘導があるから皆論点外さないので、
ちょっとミスったり薄かったりすると簡単に沈むことが予想される。
なので行政はちゃんと書かざるをえない。
そうすると憲法は2題書ききるのは相当難しい。
頭でっかちの答案にならないようにバランスに気をつけたが、それでも
最後の私見はちゃんと書けなかった。
マックス12枚しか書けないという速読力と思考速度と筆記能力が
問題なのは分かっているのだが、あと25日ではどうしようもない。
公法は削る技術をもう少し工夫せねば。状況に応じて削れる技術を。

PageTop

4/10

辰巳模試 3日目

2日目の6時間は平気だったのに、選択+刑事の7時間は最後つらかった。
前半選択なので書く量が多く、最後の刑事は腕が疲れ(よく分からないのもあって)、
最後投げやりな気分に。
中日で一瞬テンションを緩ますと、再びあげるのが大変というのもあり。
なるべく普通に過ごすのがよいみたいだ。

PageTop

4/9

辰巳模試 中日

中日は、気が抜ける。

PageTop

4/8

辰巳模試 2日目

終了後yontooと晩飯&コーヒーしつつ試験後について話し込む。

1日に6時間書いたのは半年ぶりくらいだが、意外と全然余裕だった。
紙がめっちゃつるつるしてて、スタメンでいこうと思っていた万年筆だと滑りすぎて
コントロールが難しいことが判明。字がめっちゃ汚い。本試験もつるつるだと
いうし、どいつで書くか迷う。あと2日あるので色々試そう。

今年の1年生は島田聡一郎に刑法を教えてもらえるらしい。某Wは教授をひっぱって
くる力だけはすごい。

PageTop

4/7

辰巳模試 1日目

採点しないこともシミュレーション。

PageTop

4/6

7時間5分+
択一ばかり

PageTop

4/5

7時間1分
択一3h21
事例会社 3h42

PageTop

4/4

7時間22分
択一5時間くらい
事例刑法R
事例会社

深酒響き、寝たのは早かったのに、12時まで寝る。
もう5月16日までワインは飲まないと誓った。

ツイッターで話題になっている「孫正義LIVE」。
動画見るのは時間がかかるが、読むのは30分で読める。
試験直前だろうが読むべき。
http://ameblo.jp/shoukai-jp/entry-10496020064.html


ひとつだけ、せっかくの機会で同じ部屋にいたなら覚えていてほしいことがある。

志高く

人生1回しか無い
志とは 人生とは 皆さんが登りたい山を、自分で登りたい山を、この1年くらいで決めてほしい。
自分の人生を何に賭けたいのか、心に決めて欲しいと思います。

遅くなりすぎると、残された人生の年齢が少ないと、実現できる可能性がその分減る。

早く志を持った者は強い。
自分の人生を無駄にしない。

一回しかない人生を無駄にしないでください。
大切にしてください

目指すべき山を決めずに歩くは、さ迷うに等しい。

――孫正義LIVE 2011 新卒採用説明会より

PageTop

4/3

9時間40分
択一中心
解析民訴
宍戸連載

6時に起きて勉強して、20時からねえちゃんたちと飲む。
そこまでは理想的も、飲み過ぎた。

PageTop

4/2

5時間くらい

学校へ行って久々にみなとご飯を食べる。
そして諸々の用事を済ます。

たまに訪れる妙に頭の冴えない1日で、文章を読んでも上滑り。
さっさと寝る。

PageTop

4/1

9時間1分
択一R 2h48
事例会社・AAゼミR 3h37
事例刑法R 54
刑法百選 40
夜択一R 1h02

いよいよ4月。早起きできて良い感じ。風が強い。

エイプリルフールの盛り上がりがすごい。昔はエイプリルフールで嘘を
つくのなんて、「ドラえもん」の中ののび太(もしくはスネ夫)だけだったのに。
小学生の時、嘘をついて、「エイプリルフールだ」と言ったら、
「は?」みたいなリアクションされて、若干トラウマになったことを
思い出した。

今日一番に触れた嘘である、Googleの「ドラム型キーボード」を2分くらい
信じた。Googleのサービスはそもそも嘘みたいなのが多いからな・・・

PageTop

3/31

7時間14分
前日R 53
TKCR 5h49
夜択一R 31

佐川急便が指定した時間に来ないことに翻弄される。
夜は睡眠調整日として早めに寝る。

ゆらゆら帝国の解散にショックを受けた。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。