A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月TKC

186点。
民事72点 公法58点 刑事56点

やっちまいました。民事採点してるときは涙目。
択一は放置する方針だったので、平均点くらいまでは点数が落ちることは
織り込み済みだったものの、あえなく下ブレ。ちなみに平均点は速報値で199、
修了生既修で215らしい。あと3点くらいは上がるだろうね。
普通に勉強してたら230点とれるくらいの体感温度の問題。

まとめノート読み込みモードに入る4月10日から同時に択一読みを取り入れる
予定だったが、まあ、明日からやるよね、これじゃ。

あー、ちょっと自信過剰だった。去年の今頃は140点とか取ってたけど、
今回の方が恥ずかしいね。恥ずかしいけど書かねばならぬのがこのブログの宿命。
ストイックに恥をさらしてなんぼ。

点数の上げ方は分かっているから、足きりの心配があるとか、焦るとか、
そういうのは全然無い(単に条文判例本読めばいい)。
けど、記憶力のなさに(´・ω・`)ショボーンとならざるを得ないのだった。

スポンサーサイト

PageTop

TKC模試

いまいちっ!

220点(62.8%)
民法47/74(63)
会社24/38(63)
民訴22/38(59)
憲法34/50(68)
行政36/50(72)
刑法20/50(40)!!
刑訴37/50(74)


択一勉強セット(判六+山口青本)を学校に置いてきてしまって、唯一全く復習
せずに挑んだ刑法が撃沈。ですよね。。。
あと民法40点台というか、民事100点切りも痛すぎ。
刑法はやってなかっただけだが、真の問題は実は民訴。12月に2回転してこの体たらく
は、民訴が分かってないことの何よりの証拠。

某巨大掲示板などを参考にするに、平均点は200点ちょいくらいかな。
220は上から4割くらいの成績だろう。目標としていた1割には遠く及ばず。
体感的には250くらいはとれていい問題だったように思う。
精確さが足りないのだ。ここからは外延はもう今やったところまでで確定して、
100%の精度を目指す。

いまいちだったとはいえ、問題は精度だけなので、本番270点の道は見えている。
したがって当初の予定通り、明日からの勉強は択一1:論文9の割合とする。

やっと条判本を読まなくて良いのが、ほんとに嬉しい。

PageTop

12月TKC模試

「いや~、12月のTKC模試の結果を見た時は、もうやばい、これじゃ受からない
と思ったし、客観的にもそうだったけど、12月にあんな点数とっても何とかなる
もんだよね。だからみんなもがんがれ!」

と、合格後に書きたいからね。しょうがないね。書くためだからね。

161点(45.7%)
民法 31/74
会社 21/38
民訴 19/38
憲法 19/50
行政 31/50
刑法 25/50
刑訴 15/50

・・・いや、まじでやばい。この点数をさらすのは、ほんとに恥ずかしい。
復習も出来ず、試験中も二日酔い状態(言い訳)にあった民法の惨敗ぷりが
半端じゃないなー。あと刑訴もひどい。

憲法は直前にやっていて、まあまあ出来ていたと思っていたのに、
足切り点数という体たらく。そして行政は手応えなかったのに6割超え。
なんでじゃ。たぶん知識がいい加減なんだろう。

年内で択一終わらせる予定が、1月まで延長することを決意した。

PageTop

9月TKC模試

「いや~、9月のTKC模試の結果を見た時は、もうやばい、これじゃ受からない
と思ったし、客観的にもそうだったけど、9月にあんな点数とっても何とかなる
もんだよね。だからみんなもがんがれ!」

って、合格後に点数をさらすのが本来の筋というか、あるべき姿だろう。
こんな点数を恥ずかしげもなく(恥ずかしいけど)リアルタイムでさらしたら、
10人中10人に「やばくね!?」「受かるわけなくね!?」
「純粋未修は厳しいね」などと思われるはずだ。ディスプレイの向こうで。
というか、もし自分がこのブログを習慣的に見ていたら、このエントリを見て、
それ以降見るのをやめるだろう。どう考えても役に立ちそうにないことが
推認されるからだ。

しかし、それでもさらすのが、このブログの本旨である。
というわけで、9月TKC、


140点。(ちょうど4割)
民法 37/74
会社 13/38
民訴 16/38
憲法 20/50
行政 13/50
刑法 20/50
刑訴 21/50

でした。
民法5割はまずまずだが(やはり家族法ができた)、全く勉強してない公法が
壊滅的。特に行政は部分点すら全然拾えない体たらく。
まあ全く勉強してないから仕方ない。
勉強した民訴が5割を若干下回ったことがショックで、どうやったらできるように
なんだよと一瞬グレそうになったが、もとい。
それは「勉強してない」のだ。手に血豆ができるほど素振りをしてないなら、
1万本シュートうってないなら、ぐれるのは早い。
というわけで、淡々と択一やっていくデス。
12月は220点目指して。
体感温度的には、夏休みに民訴と家族法でやったやりかたを一回しすれば、
200点くらいにはなる感じ。それから曖昧なところをつぶせば、いっきに
240点まで行く気がする。行くに違いない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。