A heady tale

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5/31

・某バイトが1セット終了。

・父親の誕生日だったので、一升瓶を持って実家へ。

・月末に出た漫画の新刊を買いあさった。
①アイアムアヒーロー
 いやー…なんと言うか…とりあえず食事の前後は読まない方が良い。
 全然現実感のない設定なのに、妙にそわそわさせられるのはなんなのか。
 もうちょっと先を読まないと正体がわからなそう。
②7人のシェイクスピア
 「BECK」のハロルド作石の新作。1巻を読んだ限り、面白くなりそうな予感。
③闇金ウシジマ君
 相変わらずグロテスク。人間の弱さがこれでもかと。実に悪趣味。
 相対化して満足させられるところが悪趣味。

まだ他にも買っているが、今日はここまで。それにしてもモーニングとスピリッツ
の最近の粒ぞろいさは異常。

・5月終了。6月から勉強すると決めていたので、明日からぼちぼち勉強する。
とはいえ、まずはコンセプトを決めなくちゃな。

スポンサーサイト

PageTop

新司法試験受験記録

毎日試験後に受験記録をつけていたので、せっかくなので公開します。
ネタバレなので折りたたみにしました。
赤字は現時点でのつっこみです。

つづきを表示

PageTop

5/16

新司法試験終了。朝まで飲み。

最後まで、「そこ出題しちゃうの?」という問題の連続だった。
ほとんどの科目でそうだということは、試験委員の間でなにかしらの
申合せがあったのだろうか。勉強したからといって報われない、
「正しい勉強」をした人が報われる試験だったように思う。
「お前等は、どれだけこの法律のことが分かっているんだ」
ということに正面から向き合わされるというか。
予備校的な意味での論証は、全く役に立たなかったといっても
言い過ぎではない。

いずれにしろ、試験は終わった。
司法試験は、やはり大変な試験だった。
何度も心が折れ、何度も立ち直ることを必要とされた。

年が明けてから、怒濤の5か月間は過ぎ去った。
仕事を辞めてから、怒濤の3年2か月も過ぎ去った。
そしてまた、今日から、新たな日々が始まる。
少し休んでから、勉強し、遊んで、働くこととしたい。

PageTop

5/10~5/11

Avg.10時間+

「試験の前日の夜はどんな気持ちなのだろう」ということを
ローの2年生くらいから、よく考えるようになった。
不安なのか。自信満々なのか。逃げ出したいのか。待ちわびているのか。

しかし実際はどれでもなく、普段とさして変わらない。意外と淡々としたものだ。
あれ終わってすらないのに、論文戦えるわけなくね?とか、択一がまじで
不安とか、そういう思いは確かにある。
あるが、今日までにできることは、とりあえずすべてやった。
もっとできただろうとかは考えない。ここまでの自分が、すべてなのだ。
だから、多分今日はぐっすり眠れるし、朝起きて、斉藤和義を聴きながら
コーヒーを飲み、少し復習して、出発するだろう。
そして、いまできることは、すべてやってこよう。


試験期間中は情報ラマダンするので、次の更新は試験後になります。

それでは、行ってきます。


「ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは”ジブン”っていうらしい

世界中に溢れているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ
”あと一歩だけ、前に、進もう”」

――kokua「Progress」

PageTop

5/8~5/9

Avg.9時間+


いまの情況を比喩的にいえば、将棋でいう「形作り」みたいな感じ。
まあ、よっぽど自信のある人以外は皆似たような気分なのかも知れないが。

ただ、将棋と違うのは対戦相手がたくさんいるということ。
自分より上の方にいる人でも、二歩したり、詰みを見落としてトン死する
人が必ずいる。だから一手負けまでしかいけないかもしれなくても全力で
指している。

今日終わって、残り2日。嬉しくもあり、寂しくもあり、楽しくもあり、不安でもある。
そんな感じ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。